Bluetoothイヤホン手放せなくなったので「SoundPEATS q35pro-black」に新調した

f:id:soremomatashikari:20190220222452j:plain Bluetoothイヤホンを買うにあたって試験的に購入したSoundPEATSのイヤホンが壊れた。右のイヤホンから音楽が流れず、左からむなしく間の抜けた伴奏が流れてくる。悲しい。
 イヤホンの購入履歴を確認してみると二年くらい前。寿命でしょうね。むしろ試験的に買ったBluetoothイヤホンにしてはよくもったほう。コード付きイヤホンだと半年で聞こえなくなることあるし。

 新調するにあたって欲しい性能は二年くらいもつ耐久性ぐらいなので、値段の安さを考えるとやはりまたSoundPEATSのイヤホンとなるので「SoundPEATS q35pro-black」を購入しました。
 一週間ほど使ってみたので、前回購入したQ12と比べながら書いていきます。

収納ケース

f:id:soremomatashikari:20190220230811j:plain 収納ケース。前回のQ12ではがま口の収納ケースだったけれど、今回は堅い収納ケース。
 ちょっとした衝撃や圧には負けない堅さで丈夫、イヤホンを守るに十分な堅さだけど利便性としてはイマイチな感じ。イヤホンを入れるポケットとかには少し大きいので僕は以前のがま口の収納ケースを使ってます。

アタッチメント

f:id:soremomatashikari:20190220231522j:plain アタッチメント。イヤーピースとイヤーフックはS、M、Lの三種類が両耳にあるので穴のサイズが合わない、左と右で穴の大きさが違う人にでも合う。ちなみにイヤーフックを取り外し可能。

イヤホンとUSB充電ケーブル

f:id:soremomatashikari:20190220231853j:plain 黒を基調としたデザインで極細ケーブル。コントローラー部は再生ボタンと音量の上げ下げの三つ。
 操作は付属のユーザーガイドで簡単に操作できます。結局のところ再生ボタン長押しで起動/電源OFFぐらいしか使わないのでそこまで難しく考える必要はないです。

比べてみる

f:id:soremomatashikari:20190220232802j:plain 蛍光のスポーティなデザインがどんなシーンにでも合うようなデザインに。コントローラー部のボタンのでっぱりがなくなりスタイリッシュな感じになっている。でも個人的には触った感触わかりにくいからでっぱりのあるボタンのほうがいい。

音質

 分からん。繊細な人には分かるかもしれないけれど、正直に言って分からん。
 ただ変な音がするとか、気になるくらい音質が悪いことはないので、標準的な音質なのでは?

音声ガイド

 一番驚いたのはビープ音がなくなって音質の悪い女性の音声アナウンスだけになっていたこと。音声アナウンスが音質悪いのは以前からなんですけど。
 以前電源を点けて、スマホに接続すると「Connect(音質悪)(ピー)」だったのが「You headset connect(音質悪)」になっていた。ビープ音で直感的に電源を点けたんだと感じていたので、音声アナウンスだけだと繋げたかな?と心配になってスマホを確認することが微増しました。まあ慣れたら大丈夫な問題でしょうけど。

まとめ

 安いし耐久性もあるので不満なし。また長く使っていきたい。
 そもそも僕がこのイヤホン新調した理由はノイズキャンセリングで外界の音を完全に封鎖して、布団の中でハーレムボイスCD聴くためだから他の人の参考にならなさそう。じゃあおやすみ。