1月に読んだ漫画・ライトノベルを振り返る

振り返る以前に、もう2月始めの週が終わってますけど気にしないでください。
振り返るのだから、それが2月であろうが、12月であろうが関係ないと自分に言い聞かせつつつ読んだ漫画・ライトノベルを振り返っていきます。

キノの旅

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

キノの旅XXI the Beautiful World (電撃文庫)

去年に発売して買えずじまいだった最新刊。
中学生の頃から惰性で買い続けていますが、いくつになってもおもしろい。
『有名になれる国』のような時代の風刺した短編があると今時って感じがします。

化物事変

怪物事変 1 (ジャンプコミックス)

怪物事変 1 (ジャンプコミックス)

書店で見かけて表紙買いしようとしたけど思いとどまり、Webで第一話の試し読みしてから購入。
主人公が感情表に出さなくて、常識破り的な存在なんで読んでて痛快でした。まだ1巻なので登場人物紹介のストリーが大半でしたけど、2巻からさらにおもしろくなるかな?
ちなみに1話の試し読みはここからできます。
jumpsq.shueisha.co.jp

ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 12 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

ゴールデンカムイ 12 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

アニメ化も決定したゴールデンカムイ。中だるみとかマンネリを感じさせることもなく、クマとウコチャヌプコロするのに見開きを使ったりがたいのいい男たちで相撲をとったりゴールデンカムイらしい安定して頭がおかしい巻でした。

ここは今から倫理です。

ここは今から倫理です。 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

ここは今から倫理です。 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

個人的に1月で読んだ漫画の中でダントツのおもしろさでした。この漫画を推してた書店に感謝。
倫理を受け持つ教師とそれを受講する生徒たちとの関わりから、倫理がどのようなものか知っていく物語が1話完結で描かれた漫画です。
倫理を知る面白さはさることながら、登場人物が人間らしくて、読んでいると考えさせられるしためになる。この漫画で倫理に触れられてよかった。

というわけで、すべてで4作品ほど読みました。新しく開拓できた漫画は『化物事変』と『ここは今から倫理です。』の2つ。特に『ここは今から倫理です。』がおもしろかったので、新しく漫画を開拓するモチベが湧いてきました。なにかオススメの漫画・ライトノベルありましたら教えてください。

それでは